--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

《番外編》お産はスポーツだ

破水して入院してから、
病院で出る食事は、産まれる1時間前の昼食以外しっかり食べてた。


食べたいって気持ちももちろんそうだけど、
それ以上に、この先どれだけかかるか分からないお産に向けて、
食べられる時にとにかく食べよう!!って思ってたのよね。

飲み物もずっとシトリックアミノを飲んるし、
さらにその後、アミノバイタルも飲んでいた。

分娩室に移動する直前のお昼ご飯(ハンバーグ)はさすがに食べられなかったから、
代わりにアミノバイタルゼリーのエネルギーチャージをチューっと流し込んだ。


なんか、気分的にはマラソンや山登りをする時みたい。


終わりの見えない痛みが辛くて、
リタイアしたいとすら思う陣痛室での時間は、
ついつい時計を見る頻度があがるマラソン、山登りの中盤に似てる。

産んだ後の、やり切ったぞーっていう爽快感も
マラソンのゴール、山登りで頂上に着いた感じに似てる。

そして、応援してくれる助産師さんは
マラソンの路上の応援者や山道ですれ違い様に挨拶する他の登山者みたい。

お産はスポーツだっ!!

アミノバイタルやクエン酸が実際どれくらい効いたのかは良くわからないけど、
マラソンや山登りに挑むつもりで準備するのは
あながち間違ってないんじゃないかと思う。
スポンサーサイト
00:04 | ふと思ったこと | comments (0) | trackback (-) | page top↑
Wed.

気づいたら、もう。

昨日、そして今日(US時間ではまだ25日だった時間に)も
お誕生日のお祝いメッセージをいただきました。
みなさんほんとにありがとうございます!!

あえてはっきりとは言いませんが、
いろいろな意味で節目と言われる新たな年代に突入したわけですが。。。


実際は何にも変わった感じがありましぇ~ん(ノ*゜▽゜*)


なんかすごいばかっぽいコメント。だけど、これが正直な感想。

そもそも○9歳だった1日前と○0歳になった日と、何かが変わるわけないのよね。
きっと細胞が死滅していってるくらいw


でも、こういう節目があることで、自然とこれまでのことを思い起こしたりして、
それがまた感慨深かったりする。

きりがいい年なので、たとえば10年前、20年前って何してたんだっけ?って
年齢の引き算してみたりすると、
あの時に出会った人たちと、もう10年、20年の付き合いなのかぁ~とか。
(昔は、20年前の記憶ってなかったんだけどなぁ・・・)


私、自分でも、周囲にいる人から影響を受けやすいタイプだなぁと思うんだけど、
それってつまり、一緒にいる人たちに大きく影響を受けて私の人生が変わるということ。


まだまだ平均寿命の半分も生きてないけど、
これまでにあった取捨選択、判断のもとになってる価値基準は、かなり人から影響を受けてます。


今じゃ立派な趣味になってるスキーも、たまたま最初に行った新歓コンパが楽しくて
そのまま入部宣言してしまったツェルマットやオール早稲田の友達の影響。

大学院進学だって、最初のきっかけは同期のけんちゃんが進学したのを聞いて、
「お~そういう選択肢もありかぁ、いいかも」って思ったとこからだったなぁ。

学校の授業選ぶ時も、就職考える時も、
信頼できるゼミ同期ゴケンや偉大なる根来先生とのおしゃべりから何かきっかけが生まれたりしてる。

周囲の人とのやりとりの中で、直感やフィーリングから入って、
その後それなりに考えるというのが私の基本の行動パターン。


ありがちな表現だけど、
ほんと、今の私がいるのは、これまでに出会った人たちのおかげなんだよね。
家族、友達、仕事で出会った人、みんなとの日々の交流があった結果、たまたまこうなってる。
そしてそれがなかなか楽しい人生♪

みんなありがとう~☆これからもよろしくお願いします。
22:11 | ふと思ったこと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

ソーシャルランチ(Facebookアプリ利用体験談)




今週は初対面の人とのランチが2回ありました。
しかも決まったのは、それぞれ当日の昼前。

「ソーシャルランチ」は、後輩に教えてもらったFacebookのアプリなんだけど、
G社の人が作ったランチマッチングの仕組み。

次のランチに誰かと行きたいなぁと思ったら、Facebookのアプリでランチできる場所を選んでチェックイン。

そうすると、アプリが同じ場所にチェックインした人たちを勝手にシャッフルして、
4人のランチメンバーを決めてくれる。

10時過ぎくらいにシャッフル結果のお知らせがメールで届くので、
参加できるようであれば指定のリンクをクリックして「参加」をクリックする。
2人以上が参加表明した時点でランチ成立。


シンプルな作りながら、なかなかうまくできてる。
作成者がG社の人でまだできたばかりだから、登録者はG社の人が多いみたい。

最初の2回ともたまたま相手はG社の人だった。

このアプリ、私はおもしろいと思う。
Facebookでだったらすぐ広まるんじゃないかなぁ~


ところで、私の感覚だけどFacebookユーザーって話題にはなっているもののまだ少数派だよね。
mixiの使い方と比べて全然違うし。

インターフェースは分かりにくくて、使いにくいし、意味不明な不具合たまにあるし。
とりあえず登録してみたけど、どうやって使うのか、何が楽しいのか分からないと言う声もよく聞く。
要するに不親切。
さらにちょっと前は個人情報出しちゃうってイメージあったから、なんかやっぱり怖いし。。。みたいな。
安全に使うという意味でもユーザーに求めるITリテラシーは高い。

mixiはエンターテイメント性も高くて、そしてなんといっても国産は分かりやすい♪

海外ユーザーが多かったり、オープンな作りだったりとFacebookの利点はあるんだけど、
先に書いたマイナス点があまり気にならずFacebookの特徴をメリットだと感じる人の属性は限られるはず。

勝手な想像だけど、海外と何かしらのつながりがある人や、IT系が多くて、
学生や主婦よりも社会人が多いんじゃないかと。。。(あくまでも私の印象ね。)

いろいろとFacebookについて、勝手な考えを書きましたが、
話をソーシャルランチに戻して、言いたいことは、

・そういう属性がある程度共通してる人で、
・その中でもこういうアプリに興味を示して登録してて、(=新しい出会いに前向き)
・さらに勤務地が同じという共通点がある人
がシャッフルされてランチメンバーになる。

ということ。

人が楽しい時間を過ごすためには、相手との共通点を持っていること、
もしくは異なる点があってもそこに興味を持つことが必要だと思う。

現時点ではこのソーシャルランチでシャッフルされた人となら
ランチ1時間という短時間でも、楽しい時間を過ごすための
いい条件が揃ってるんじゃないかな。

さらに社食や手作り弁当じゃない限り、だいたいの人は毎日ランチを食べるわけだから、
ソーシャルランチに参加するためだけの余計な出費もない。

参加のハードルも高くないし、実際参加した人の満足度が高ければ、リピーター率も高くなる。

ともすると、出会い系?とも思われるアプリだけど、何を目的として利用するかはユーザー次第。
アプリ自体はシンプルで、そんな意図はないから、コテコテの出会い系ツールより抵抗なく参加できそうだし、
実際の参加者からの口コミならその辺りの抵抗感は少ないはず。

気持ち的な抵抗という意味では、FaceBookが実名登録が基本、という性質も上手く合っていると思う。
(実名登録だから逆にこわいと思う人はFacebookの利用そのものをしていなさそうだし。)


あとは普及してきて、いろんな人が参加するようになった時、
いろいろと課題は出てくると思うけど、とりあえずこれはありだと思う。

気になる人、一緒に参加したかったら声かけてね。(*^ー^)ノ♪

ちなみに、たまたま2回参加した時はランチ成立したけど、
こちらが「参加したい!」と思ってる時に成立しない場合は、ユーザーの満足度低下につながる気がする。
シャッフルの時にその辺に関する工夫がされているのか、
1名のみ参加表明でのランチ不成立がどれくらいあるのかなどはちょっと気になるなぁ。

あ、ちなみに私、ソーシャルランチを広めようとしてるわけではなく、
2回参加した時点で、ただ純粋におもしろいなぁと思った感想を書いているだけです。
興味持つか、嫌だと思うかはその人次第だと思いますのであしからず。
19:21 | ふと思ったこと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

心の中で思う事

猫になりたい・・・・。

D1000180.jpg

先日、ランチ難民になって、カンカン照りの六本木を歩いている時に遭遇した猫。

カメラを向けたら、気持ちよさそうに目を閉じた。 モデルだな、こいつ。

毎日気ままに好きなように生きている感じ。

いいねぇ~☆
22:23 | ふと思ったこと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

あの素晴らしい○○をもう一度

そもそも最初はmixiの日記だった。

こちらのブログはもともとスキーヤーブログの作成依頼を受けて開設したのだけど、
たいして記事も書かないうちに途中でその役割も終わり、しばらく放置。

大学院2年生だった2006年9月、修士論文がなかなか進まなかった頃。
そういう時って、他のことに手を出したくなる。
(ほら、勉強する前にめちゃ時間かけて普段やらない机の整理とかしない??)

思い切ってそれまでの記事を消して、ブログのタイトルも変えて
あらたにスタートさせることにした。
続きを読む
04:10 | ふと思ったこと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

人の子フレッシャーズ

20090408153029
某企業の新入社員研修にちょこっとお邪魔させていただいた。

スピーカーが話し始める前に、
突然一人の新入社員男性が声を出す。

「起立!!」

200人を超えるフレッシャーズが、一気に立ち上がり、声を揃えて
「よろしくお願いします!」と挨拶。

言葉が見つからないけど、すごいものを感じた。


最初、会場に案内されて、
新入社員の席の間を縫うように壇上横の席まで行く途中も、
返す間も与えられないくらいのフレッシャーズからの挨拶。

笑顔で「こんにちは!」「よろしくお願いします!」

うちの会社にはない、こういう一体感からくる迫力。

「日本企業」とか、「商社系」っていうのは聞くけど、リアルに自分で感じるものじゃなかったけど、
今回初めてこれが企業のDNAなのかなぁ~と思った。

結構元気をもらいました。
今日は天気もいいし、すがすがしい日です
15:30 | ふと思ったこと | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

怒!これはないでしょー!

20090110151257


ガソリンのエンプティランプがついてからすでに70キロ以上走ってたので、
会社向かいのガソリンスタンドで急遽5リットルだけいれることにした。

値段は出てなかったし、六本木という場所柄的に高いだろうなぁーとは思いつつ、
まぁせいぜい10円くらいだろうと考えてたのね。

レシート見て驚愕!!( ̄□ ̄;)!!

ハイオク 139円

って何ですか?

まさか、ここまでとは・・・

ちなみにこの夜、スキーに出発する前に入れた関越手前の宇佐美は
プリペイド価格で106円でした。

その差、1L 33円。

50Lで1650円も変わる。
しかも、サービスも何もないし、
屋根も半分くらいしかないから窓開けると雨が吹き込む・・・(x_x;)
窓拭きもなし、ゴミの回収も聞かれなかった。
これじゃセルフと変わんない~(ノ`△´)ノ
いや、セルフの方がまし。

なんでこんなSSがまともに営業できてるんだろう?

六本木で車に乗る人はガソリン価格をきにしないのか・・?
はたまた他の収益源があるのかな?
確かによく洗車はやってるみたいだけど・・

まーガソリンはこまめにいれなきゃという事です。
15:12 | ふと思ったこと | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

山と太陽と空

7月3連休に行ってきた北岳・甲斐駒ケ岳登山

北岳の山頂手前で山小屋に宿泊し、朝は早起きしてご来光を見た。

IMG_2672
続きを読む
00:30 | ふと思ったこと | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。